鍼灸治療

img01

東洋医学では、人間の全身にはツボと呼ばれる経穴が約350箇所あり、ツボとツボを繋ぐ線(経絡)には気が流れていて、身体に不調をきたすと対応する経絡の気の流れが滞ります。

「鍼」や「灸」はこの経穴(ツボ)に刺激を与え血液の循環を改善し、気の流れを正常に戻すことで、体のバランスを調整します。

身体がだるい、疲れが取れないなどの症状の方、また体質改善をしたいという方にもおすすめの、今国内外でも注目の治療法です。

h3_01

img02

東洋医学では、人間の身体には約350箇所のツボ(経穴)があり、ツボとツボを繋ぐ線(経絡)に気が流れていて、このツボとツボを繋ぐ線(経絡)の気が滞ることにより身体に不調をきたすと言われています。

鍼は、このツボ(経穴)に刺激を与え血液の循環を改善し身体の調整を行う治療法です。

身体のだるさが抜けない、疲れが取れないなどの症状の方には鍼の治療をおすすめします。

h3_02

img03

お灸は、ツボ(経穴)に熱の刺激を与え血液の循環を促しながら患部を温めます。

東洋医学は、自律神経を整え身体の免疫力を高めることで、健康な状態を維持する”予防医学”として、非常に高い効果を持っています。

「病は気から」という言葉が存在するように、現代社会では特にストレスや生活習慣などから病気になることも少なくありません。

鍼の苦手な方や冷え性の方には、灸の治療をおすすめします。