スポーツ障害

sports_img

施術内容

長期的に同じスポーツを続けることにより、一定の部位に負担がかかり起こる障害。スポーツ における体の使い過ぎ(オーバーユーズ)を原因とするもので、成人だけでなく、成長期の子供 にもよく起こる障害である。特に起こりやすい部位としては、肩・肘・膝等があげられる。以下の ようなことはありませんか?

こんな症状の方へ

◎ 足の長さ(脚長差)が違うと言われたことがある方
◎ 運動をしていて多少の痛みが出ても運動を続けている方
◎ 運動後に適度な休息を取らずに持続的な運動を続けている方
◎ 運動をする際に傾斜地(足場が悪い)で行うことが多い方
◎ 運動をしていて、腰・膝に痛みが出ることが多い方